宮原建設株式会社

中途採用 募集中

クロストーク

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. クロストーク

宮原 正名
みやはら まさな

出身地
熊本県人吉市
入社年
1987年
前職
総合建設業、熊本県
現職
代表取締役

宮原 未怜
みやはら みさと​

出身地
熊本県人吉市
入社年
2016年
前職
リクルート 、福岡県
現職
取締役企画開発室長

筌場 大輔
うけば だいすけ​

出身地
熊本県人吉市
入社年
2013年
前職
製造業、愛知県
現職
総合不動産業
(グループ会社
(株)エムシィス)

西田 祐士
にしだ ゆうじ

出身地
宮崎県日向市
入社年
2018年
前職
工業高校教員、熊本県
現職
現場監督補佐

入社のきっかけ

現場監督か教師か迷ったんです
代表
私は、大工であった祖父・父(創業者:宮原 一喜)の代からと合わせると、100年以上建設の道を歩んでいます。物心が付いた頃から、ノミの研ぎ方やカンナの研ぎ方など見ていましたね。人吉に戻って、もう30年以上になります。
筌場
社長は人吉のことを本当によくご存じですよね。僕は人吉育ちですが、就職で愛知県に5年ほど住みました。その時は製造業で働いていたのですが、今は宮原建設のグループ会社「(株)エムシィス(総合不動産業)」で、不動産の売買や用地仕入を担当しています。やっぱり地域に密着した企業で、いろいろな方と繋がりができるのはいいですね。
取締役
私は将来経営に携わるために、「人・金・モノ・情報」について学ぼうと、大学では知能情報学を専攻、新卒時は税理士法人に勤め、その後リクルートの営業として福岡の不動産マーケット発展のお手伝いをして、任期満了のタイミングで人吉に戻りました。
西田
僕は出身が宮崎県なんですけど、大学院卒業後に熊本県で工業高校の教師を7年間していました。大学院を卒業する時に、現場監督か教師か迷って教師の道を選んだものの、その後もずっと現場をやりたい気持ちがあって……それで今年の春、意を決して転職しました。
取締役
珍しいですよね。先に入社した社員に、西田さんの教え子が2人いますから。ただ、知識量は教壇に立たれていただけあって凄いですね。習得スピードが全然違う。
西田
教科書通りの方法で施工することもあれば、より良い方法を先輩方に教えていただくこともあります。現場の状況や天候によってベストな方法を選択していくんですよね。必ずしも教科書通りではないということが、勉強になりますね。
代表
経験を積まないと分からない部分があるからね。私も大学卒業して、現場を4年半、そのあと設計事務所に2年半。その時の経験が、今も生かされています。「お客さんが喜ぶだろうな」というイメージ作りは、現場経験がモノを言いますね。

IUターンしてみて

主要機能が揃っていて、先進的な地域だなと思いました
取締役
前職で不動産を商材として扱っていたので、人吉のポテンシャルの高さには驚きました。北は熊本・福岡、南は鹿児島・宮崎と交通網が発達していて、鹿児島空港にも40分で着く。田舎の割には主要機能が揃っていて、先進的だなと思いました。
筌場
僕は当時高校生だったので、自転車で移動できる範囲でしか人吉を知らなくて。帰ってきてからは行動範囲が増えました。脇道に入ると、都会にはなかったような風情があっていいですね。オーナーさんや地主さんからお野菜をいただいたりすることもあって、都会にはない人吉の魅力を感じています。
代表
私はどっぷり人吉に浸かっているので、皆ほど新鮮味は少ないですね。ただ、街を歩いてみると、人吉の魅力を再発見することも多いです。地域の方とお話すると、「映画館があったんだよ」とか、「遊園地があったんだよ」とか、たくさんのストーリーが見えてきます。
取締役
それこそ私たちは建設業なので、作るもの自体が人吉の景色の一部になっていく。やはり責任は大きいですよね。観光地である人吉の情景は守らないといけないですから。
代表
私は大学時代に都市計画を専攻していて、遊び半分で街を歩く授業があったんですよ。「ひとつの建物」ではなくて、「周りの中のひとつ」なんだよと学びました。要は、どんなに個性があってどんなにお客様に喜ばれても、「地域の中で育っていく建物」を作らないと残っていかないよ、ということなんです。その地域と一緒に育って発展してこそ、将来的に建物が生かされると思うんですよね。
西田
僕はその建物がどうやって作られたのか、その現場に興味がありました。生徒がインターンシップで宮原建設にお世話になった時に、教師の立場でお邪魔させてもらったんですけど、現場に携わりたい気持ちがより強くなりました。
筌場
西田さんの本棚、すごいですもんね(笑)
西田
施工の本だけで何百冊とあります。今度、初めて担当した工場が完成するので楽しみですね。人吉の歴史的な建物も好きなんですけど、それに施工者として関われる機会があることが嬉しいです。

人吉の住みやすさ

「ひとよし」だけに「お人好し」って言われますね
取締役
熊本地震の時に全国からたくさんのボランティアの方が来てくださったのですが、被害のあった熊本市近郊にはしばらく泊まれなかったので、多くの方が人吉に滞在されました。一度訪れた方はみなさん、「すごくいい!」って言ってくださいます。水、焼酎、美味しい食べ物、温泉、観光列車、文化遺産、球磨川下りやラフティング等のアクティビティまで、コンテンツが盛りだくさんですからね。
代表
人吉は水が美味しくて、本当に幸せな土地柄ですよ。あと、「ひとよし」だけに「お人好し」ってよく言われますね。親切な方が多いですから。観光地なのでいろんなところからお越しくださるし、これからも人と人との繋がりを大切にしていけたらと思います。
取締役
人の温かさもそうですけど、意欲的な方も多いですよ。地域の行事ごとはみんなで協力して作り上げていきます。クリエイティブな方や、面白い方も多いですね。
西田
歴史の古い建物も本当に多いですよね。近くにある日本最西端の国宝「青井阿蘇神社」は、お気に入りでよく行きます。
筌場
それと子育てがすごくしやすい環境なんですよ。人吉は待機児童もいなくて、帰ってきてすぐ保育園に入園できたんです。今は学校に全室クーラーが付いていたり、教育環境も整っていますね。
取締役
それこそ私が育った保育園も小学校も中学校も、祖父が建てたものに通っていたんですよ。保育園は、先代の園長さんから数えて3回目の建て替えを請け負っているんですけど、今回は移転も伴ったので、筌場さんが用地仕入れのお手伝いをさせて頂きました。
代表
移住者の方が観光名所の無人駅にレストランを作ったり、古民家再生をしたり……そういった新しい価値を付加する取り組みも増えていますね。

これからの人吉に向けて

人は、地域の財産です。
取締役
「衣・食・住」と言うくらい、我々の仕事は生きる為になくてはならないもの。だからこそ、産まれてから最期まで人としての尊厳を保てる、快適で心地よい住環境を提供し続けたいと思います。また、需要に対してまだまだ鉄筋コンクリート造り(RC造)のマンションが少ないんですよね。震災後、RC造賃貸マンションに入居したいというお問い合わせが多いのですが、空室がなく予約待ちの状態です。ですので、早くご紹介できるようにマンション用地開発にも力を入れています。
筌場
古き良き木造建築物は風情があっていいですし、僕の家も木造注文住宅ですけど、建物は生き物なのでメンテナンスは定期的に行わないといけません。それを面倒に感じる方や、修繕費・税負担等コスト意識をお持ちの方ももちろんいらっしゃるので、そんな方にはRC造賃貸マンションをお勧めしたいですね。マイホームにも賃貸マンションにも、それぞれの良さがありますし、どちらを好まれるかは住む人次第。人吉に点在する歴史的な素晴らしい木造建築物を残しつつ、住宅に関しては、皆様のライフスタイルに合った住まいを供給していくことが、今後目指す形のひとつだと思います。
取締役
景観を守りつつ、住み良い住まいを供給することは、人口キープにも繋がりますから。
代表
人は、地域の財産です。我が社に来てくれた社員たちも、会社だけでなく地域の財産としてこれからも活かしていきたいですね。